香東校の魅力

夏休みも終わり、いよいよ受験まであと半年を切りました。
本格的な受験シーズンの到来です。

「そろそろうちの子も塾に通わせようかな?」

とお考えの保護者様や

「もう二学期だし、受験生なんだから塾に通ってみようかな」

というお子様も多いのではないでしょうか?

香川県の中学生の通塾率は66.6%で、
全国11位という高い水準を誇っています。
[データ出典  全国学力・学習状況調査 2017]

が、

「学習塾ってたくさんありすぎて迷ってしまう」
「何を基準に選べばいいの?」

という疑問や、

「悪い点数を取ったら、恥ずかしい」
「成績が上がらないと叱られたりはしないかなぁ」

と不安を抱えてはいませんか?

そのような疑問・不安を解消するべく、岡川塾が地域の皆様から愛される理由
今日は香東校の魅力についてお話しします。

香東中学校から徒歩10秒の好ロケーション

岡川塾香東校は香東中学校の目の前に位置しています。

近隣にスーパーマーケットやファストフード店もあり、
国道32号線からのアクセスもし易いです。

中学校1・2年生は週2〜3回通う生徒が多く、
中学校3年生は週3〜4回通う生徒がほとんどなのですが、
2日に1回・行き帰りで2往復ともなると、保護者様の送迎の負担も大きくなります。

とすれば「通いやすさ」というのは一つのポイントとなると思います。

受験へのプレッシャーを抱えた半年間はとても長く感じます。
通塾のストレスが少ないというのは、当塾の優位性の一つであると考えています。

元気良く、成功体験を積もう!

当塾では、元気な挨拶と授業中の質問を積極的に行っています。

「この問題ってどう解いたの?」
「この問題でAと答えた理由を説明できるかな?」

といった逆質問によって思考の言語化を促し、
その結果、記述問題の正答率が上がったり、論理的思考が手に入ります。

生徒の理解度を高めるメソッドを元にした指導で、

診断テストの結果が、春先から20点以上あがった!
志望校を上位校に変更した。受かった!


という嬉しい報告を、毎年聞くことに成功しています。

成功体験を積んで自信がつくと、生徒はそれまで以上に頑張ってくれます。

質問に一生懸命答えようとしてくれたときやテストの点数が上がったときには
講師は生徒を目一杯褒めます。

日々のやりとりで信頼関係を築き、講師・塾生一丸となって受験に挑みます。

そして元気な挨拶、つまり大きな声を出すと

横隔膜が動く

自律神経に刺激を与える

副交感神経優位となってストレス解消につながる

と、精神状態を安定させることに繋がります。

また、挨拶や質問で日頃から密にコミュニケーションをとっているので
すぐに異変に気付くことができます。

月に一度の生徒面談・保護者面談の機会にご報告をさせて頂くので、
問題の早期解決が可能となります。

生徒間の交流が多く、有意義なコミュニケーションがとれる

香東校には香東中学校、一宮中学校、龍雲中学校、桜町中学校の生徒が通っています。

授業間の5分休憩には他校の生徒と部活動の話をしたり、
志望校の情報交換をしたりと、有意義なコミュニケーションをとっています。

学校で嫌なことがあったらしく、登塾時には機嫌が悪かった子が
授業が終わって帰るころには楽しそうな顔しているというもこともままあります。

家での自主勉強と学校授業の繰り返しでは息が詰まるもの。
岡川塾でメリハリのついた授業を受けることで、
明るく前向きな受験生生活を送ってはいかがでしょうか。


以上の3点を岡川塾香東校の魅力としてご紹介しました。

無料での体験授業も可能ですので、
どうぞお気軽にご連絡くださいね!

[データ出典  全国学力・学習状況調査 2017] https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。